2015年3月アーカイブ

マンションに住んでいます。

部屋の壁は、すべての部屋で真っ白です。

最初のうちは良かったのですが、だんだん経年劣化が生じ

全体的にくすんだ様な色合いになってしまいました。

本当は壁をペンキで塗ってみたかったのですが失敗したらどうしようもないので断念。

業者に頼むとかなりの金額がかかってしまう為断念。

絵やカレンダーを張ろうとしても、壁紙の向こう側がコンクリートのため、画鋲など刺さらずに断念。

そんな時に出会ったのがウォールステッカーでした。

今まで小さなシールを貼るというリノベーションは見た事があったのですが、今回購入したのは大きなステッカー。

正直、貼るのに失敗したら壁紙はがれちゃうのかなー...とかなり心配だったのですが、そんな心配も不要なステッカーでした。

始めに、子ども部屋の壁に動物のステッカーを張りました。

大きめサイズだったので、部屋の印象がガラリと変わり、動物園のような、にぎやかな印象の部屋になりました!

最初は動物のステッカーだけだったのですが、どうしても

背景が欲しくなったので、手持ちのマスキングテープ(mtのものです)

を葉っぱの形に切り抜いてぺたぺた張りました。

茶色のマスキングテープを木の幹のように張り、周りに緑のマスキングテープで葉っぱを作り、動物たちを囲んでいるという

とっても素敵なお部屋になりました!

次はリビングでも挑戦したいです!

ウォールステッカー通販 壁のインテリアシール 販売店【ウォールステッカー ストア】

最近、ウォールステッカーを雑貨屋さんや、100円ショップなどで、よく見かけます。

ウォールステッカーは、文字や、柄、動物や、植物などのシールを壁に貼ってお部屋を楽しく飾ることができるもので、値段も安い物から、高いものまで揃っています。

ウォールステッカーを貼ることで、今まで殺風景だったお部屋も、にぎやかになったり、わくわくするお部屋に変身したり、子供が楽しく勉強することができたりするので、大人から子供まで、多くに人に利用されています。

トイレが嫌いだった子供が、トイレに子供の好きな柄のウォールステッカを貼ることで、トイレが好きになったり、

文字を覚えることが苦手だった子供が、勉強部屋に文字のウォールステッカーを貼ったことで、楽しく文字を覚えることが出来たりするだけでなく、お部屋もかわいく装飾できるので、一石二鳥です。

それに、壁紙を全部変えてしまうと、多額の費用がかかりますが、ウォールステッカーは貼るだけで、お部屋を自分の好きな壁紙にすることができるので、価格も安くすむのが利点です。

しかも、貼ってはがすことができるので、気分によって、ウォールステッカーの位置を変えてみたり、違うウォールステッカーを貼ってみたりなどと、お部屋のイメージチェンジを手軽に行えるので、人気が出ています。

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。